人気ブログランキング |

プクプクノート 

tabiyomogi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:山登り( 33 )

書写山六坂のうちの四坂参道

b0137933_08595561.jpg
お山の相棒とやっと時間が作れて
久しぶりの山は軽く行こう
て、ことで
東坂→刀出坂→六角坂→西坂
と歩く予定です。
忍者みたいにサッサと登るSAKURAさん






b0137933_09060782.jpg
風予想していたので
着過ぎです。
汗かくくらいにあったかくいい天気




b0137933_09085636.jpg
見上げれば紅葉はほとんど終わりだけど
地面はまだこんなに綺麗です✴︎






b0137933_09125398.jpg
円教寺はひっそり
今、ロープウェイが運休中なので。





b0137933_09144795.jpg





b0137933_09151302.jpg




b0137933_09155095.jpg
展望台あたりから
今日は小豆島が見えます!
と、おじさんが教えてくれました。





b0137933_09184861.jpg
冷凍うどん玉
うどん出汁粉末ヒガシマル
いただいた白菜
うちの畑の水菜
ササミ少し
で、あったかいうどんのお昼ごはん

刀出坂を下る道は薄暗くで不気味だったから
すぐにあきらめて
西坂を下り、バスに乗りました。





b0137933_09251805.jpg
街に着いてから
風が吹いて寒くなりました。
栗の渋皮煮のケーキとコーヒー飲みながら
月一山登りを約束して解散
また、こころリセットしよう!


by yomogi-33 | 2016-12-11 19:59 | 山登り | Trackback | Comments(0)

登って下って又登る九度山まで

b0137933_16313035.jpg
難波から1時間半で上古沢駅に到着
九度山まで歩きます。






b0137933_16364359.jpg
今日も元気なSAKURAさん
UEさん、YURUさん、KEROちゃん、お初のMARIKOさんの6人で





b0137933_16393997.jpg
いざ!
しかし、いきなり地図通りでない道に惑わされて引き返す
地図のせいです。







b0137933_16412726.jpg
整備された道
でも急な道を登ります。
結構急です
ピザなんか焼けそうな窯?焼却炉あり
平坦になったと思ったら








b0137933_17403391.jpg
又登る
ひたすら登る杉木立の道です。
オヤジギャグもとぎれがち(静かでいいわ)







b0137933_16462595.jpg
百二十四丁
高野山大門から半分の位置でしたっけ?







b0137933_16474189.jpg
「晴れてたら淡路島が見えるはず」
と、地元の語り部さん







b0137933_1649447.jpg
二つ鳥居の間違いなどもご指摘され、本当は長安の方向を向いてるとか
ほほう、そうなんや







b0137933_16521254.jpg
丹生都比売(にうつひめ)神社に到着









b0137933_16542029.jpg
ちゃんと許可を得て
お昼ご飯
そのうち うちの畑の野菜と味噌持参しますわ
で、今日もカップみそ汁 

SAKURAさんは筍ご飯!
UEさんの折箱弁当いいですねえ 自社工場製!
SHINさん デビュー当時とは別人のごとく軽やかな足取りで!
「御朱印帖は 神社とお寺用の2冊、さらにスタンプ帖も持参」byKEROちゃん!
チェリーやチョコいただきましたMARIKOさん









b0137933_17115279.jpg










b0137933_17121181.jpg
テンナンソウ
マムシ草とは別







b0137933_17133885.jpg
寒葵カンアオイ
語り部さんにまたお会いして教えていただきました
山野草も少なくなってきてるそうです。
持ち帰る人が増えたせいで(# ゚Д゚)







b0137933_1716647.jpg
花筏ハナイカダ
花が終わり実?







b0137933_17164668.jpg
葉っぱはつやつや☆
柿の木畑が続きます
実が成ったらすごい景色だろうな~







b0137933_17191726.jpg
この後九度山にたどり着いたら
道の駅広場にはすごい人だかり
真田祭り最終日です
ステージでトークショーのなま草刈正雄!に遭遇できましたよ💛

新緑を満喫して、いい風に吹かれ
ちょっと歴史も勉強したり?
しっかり歩いた高野山町石道の山歩き
関西ワンデイパスでお得な旅でした(^^♪
by yomogi-33 | 2016-05-09 16:25 | 山登り | Trackback | Comments(0)

残り桜の夙川から山歩きはナゾだらけ?

b0137933_094635.jpg
残り桜もいい感じ~
と早めのスタートをきってルンルン♪のSAKURAさんと私






b0137933_0114515.jpg
桜のアーチをくぐって と






b0137933_0123419.jpg
足元にはスミレ







b0137933_0132343.jpg
大岩!
北山公園のボルダリングで有名な「将棋」という岩だとか

わざと彫ってへこみを作ったりした感じもするが・・・







b0137933_0165293.jpg
ヤマツツジがきれいです。つぼみもたくさん
新芽もたくさん






b0137933_0175026.jpg








b0137933_0181464.jpg
北山貯水池
キレイです!







b0137933_0185290.jpg
う~ん絵葉書のよう
ここから北山緑化植物園へ
このへんまでは良かったのですが・・・
さらに鷲林寺へ!
そしてせせらぎコースがまちがいだったのか?






b0137933_024150.jpg
奥池に行きたかったのに
ゴロゴロ岳!とは!?
ここでお昼ご飯
お湯を沸かしてお味噌汁とおにぎり
結構歩いてます





b0137933_0274615.jpg
そして、苦楽園に下りずに芦屋川を選択したために
またまた、歩きました~





b0137933_0291789.jpg
ようやく芦屋川
ゴールにも残り桜






b0137933_030072.jpg
駅近くの小さなお店に入ったら
おいしいコーヒーで脱力できました~ ホッ
なんでこんなにケーキが小さいの?
チーズケーキがオンリーワンでマスターがけんかしないようにと
真っ二つに切ってくれたのでした。
もっと食べたかった~
ナゾだらけでしたが、結果オーライ!オーライ☆
by yomogi-33 | 2016-04-11 00:07 | 山登り | Trackback | Comments(0)

伊吹山麓野辺歩き

b0137933_22345749.jpg
お天気の良かった先週末のことであります、毎度遅れがちなUP
伊吹山へは登らずに

スハマソウ






b0137933_2353266.jpg
横顔も素敵♡








b0137933_22464883.jpg
セツブンソウ
初めておめにかかりました。
次の日が「セツブンソウ祭り」でしたが
今年は暖かくては開花が早く、もうすでに終わりかけでした。
かろうじてこの一枚






b0137933_2343513.jpg
アズマイチゲの群生も
だんだん日が射して花が開きました。

地元の話好きのおじさんの話を聞いたりしながら
歩いた時間より、おじさんの話の方が長かったんちゃうの?
っていうくらい。

今日は帰りにまだ六甲山に登れるくらい(それはムリでしょ)
の余裕の野辺歩きでした。
TSUさん、NIさん、KIさん、SAKURAさん
ありがとうございました。
by yomogi-33 | 2016-03-18 23:03 | 山登り | Trackback | Comments(2)

とても静かな書写山円教寺めぐり

b0137933_0283570.jpg
7日 月曜日、想定外の山登りです
H&Mさんと
ゆっくり出発なのでロープウェイで登り を予定していたところ
7日から点検のため運休~!!!
幸いH&Mさんたちがスカートではなく、パンツ姿と歩けるシューズで
来てくださり がんばって歩いてくださいました。
そして、お天気も良く暖かくて






b0137933_23381937.jpg
気持ちがいいです
下りてくる人達とすれ違い、励ましてくれます。







b0137933_23402262.jpg
1時間半ほどで円教寺に到着
おなかがすいて 温かいおうどんが食べたかったのに
はづき茶屋もお休みときた~ ガックリです
そりゃロープウェイが動かなくては人が来ませんものね

おかげで 円教寺は貸し切りでした。
こんなことめったにありえませんよ







b0137933_23493512.jpg
まだ少し紅葉が残っていてきれいです







b0137933_23501840.jpg
大講堂、食堂、常行堂も だーれもいません、私達だけ
窓は全部しまっていて暗い感じです
ラストサムライのロケ地







b0137933_23535796.jpg
Mさんは 和泉式部日記など読まれていて
いろいろと教えてくださいます。







b0137933_23564385.jpg
なんていい天気!
帰りはゆるやかな西坂から下りました。
そして、タイミングよくバスにも乗れて







b0137933_2358425.jpg
夕日をうけてピンク色の姫路城も少し眺めて帰りました。
モチロン、お城近くの「めんめ」さんでおいしいおうどんを食べてゆっくり暖まってから。

和泉式部歌碑より
「暗きより 暗きみちにぞ入りぬべき 遥かに照らせ山の端の月」
by yomogi-33 | 2015-12-09 23:25 | 山登り | Trackback | Comments(0)

なめていました 芦生の森

1日、AM7時京都駅を出発、今回は総勢8名!ワイワイ
芦生の森は京大の研究林で 守られている貴重な森です。
由良川の源流域にあり、関西の秘境といわれています。
三国峠登山口から登り始めブナの原生林の中を歩くと
すぐに この葉っぱたちが足元に イワウチワ?イワカガミ?
お花の季節にも来てみたいです。
b0137933_2291612.jpg







b0137933_17321798.jpg
キレイに色づいてます






b0137933_22211917.jpg
すいません、なめてました。
落ち葉で滑りやすく、結構登り坂です。
ソールのすり減ったKEEN JASPERを履いてきてしまいました
のびた靴の中で足もすべる~








b0137933_1738079.jpg










b0137933_17383411.jpg
30分ほどで三国峠に到着!
百里ヶ岳?が見えてます。








b0137933_21431966.jpg
油断したら、ズルっといきそう、気を付けて









b0137933_21453364.jpg










b0137933_21462483.jpg
魔法のつえを持ったSAKURAさん先頭にヤッホー!








b0137933_2148446.jpg
さらに先を行くカメラマンKIさんは景色に溶け込んでます








b0137933_21512445.jpg









b0137933_21514331.jpg










b0137933_21515955.jpg










b0137933_21524687.jpg
巨木!トチノキ?
中にブタサンが!








b0137933_2153252.jpg











b0137933_21533343.jpg
ちょっとスリルもあり








b0137933_21563422.jpg









b0137933_21565355.jpg
野田畑湿原あたりまで行って紅葉をながめながらのお昼ご飯です。






b0137933_22481631.jpg
お天気も紅葉もサイコーでした。
TSUさん、B長さん、KIさん、3人のOさん(OH!)、SAKURAさん
ありがとうございました






☆今日の反省
また、やってしまいました。さあ登ろうって時に!!!
でもカメラが無事でちゃんと写ってました💛(( ;∀;)
ので、
少数のブログを見てくださっている方 更新さぼりすぎてスミマセン
これから、このめげないカメラと一緒に めげずに、がんばって更新するつもりです。


b0137933_224142100.jpg

by yomogi-33 | 2015-11-02 23:01 | 山登り | Trackback | Comments(0)

紅葉は終わっても美しい立山

b0137933_23533671.jpg
朝5時にN夫妻宅を出発
M子さんと、
私、昨日は仕事しました、明日も仕事しますので
今日だけお許しいただいて 立山へ





うまくバスに乗れて、ケーブルに乗って
室堂から登ります。寒い~
薄手ウインドブレーカーを脱ぎ、フリースとレインウエアを着ました。
毛糸帽子がほしいくらい
残雪はあるけれど アイゼンなしで大丈夫
楽な石畳
一ノ越に着いた時はこんな感じ
風とガス ここから急なガレ場
b0137933_054571.jpg
作り笑いのM子さん




b0137933_1654641.jpg





b0137933_16542735.jpg








b0137933_1656384.jpg
アラ!こんなにきれいに晴れました!?






b0137933_16561962.jpg
青空~







b0137933_173147.jpg
ワタスゲ?





b0137933_1732122.jpg






b0137933_1734482.jpg







b0137933_1744766.jpg
玉殿岩谷の板状摂理
下りてきたおかげで見れましたワ






b0137933_1751592.jpg
剱岳!あの「点の記」の!







b0137933_1754527.jpg
みくりヶ池
撮影スポットは外国の方たちでいっぱいで、にぎやか過ぎでした。






b0137933_1761066.jpg
それで早めにバスで弥陀ヶ原へ下りて
この穴ぼこは「ガキ田(でん)」というのだそう「餓鬼?」






b0137933_1762619.jpg
紅葉もお花もないけれど
風も空気も心地よくなんか楽しい♪






b0137933_177062.jpg
白樺にそっくりの木肌なのですが曲がりくねってます。
あとで調べたら「ダケカンバ」の木
力強い





b0137933_1772129.jpg
枯れてもシャンとそれなりに美しい




b0137933_1783781.jpg






b0137933_1791524.jpg
何でしょう?お花のあとですね 味がある






b0137933_17102475.jpg
秋の空の下
上まで登れなくても
弥陀ヶ原湿原をゆっくり探索できました。






b0137933_17104137.jpg
余裕でおやつタイム
弥陀ヶ原ホテルのカフェで
ここからの景色が素晴らしい、はずでしたが
またもやガス~(笑)





b0137933_1710563.jpg
予定通り立山駅へ
N氏M子さんまたまた大変お世話になりありがとうございました。
F氏にモチロン感謝(人''▽`)
by yomogi-33 | 2015-10-28 23:51 | 山登り | Trackback | Comments(0)

能郷白山 まさかの残雪!

b0137933_23191114.jpg
5月31日(日)
三日前には「大雨」の予報が晴れに変わり、山行き決行!
NEW仲間のKARINさんも加わり6人で
山科を6時に出発
3時間ほど走って温見峠登山口から
福井と岐阜の県境!

鎌とずだ袋を肩からかけたおじさんおばさんたちが
筍堀りにと、一足早く
スタスタっと登って行きました。

始めは寒くて、レインウエアを着て
登り始めはなだらかです。
すぐに晴れて暑くなったので
サングラスに日よけマスク
帽子にタオルのあやしいおばさんと化します。






b0137933_2256170.jpg
ユキザサがあちこちに






b0137933_22564654.jpg








b0137933_23213163.jpg
だんだん急になってきました
ガンバレKARINさん







b0137933_23243733.jpg
なんとか作り笑顔でがんばります






b0137933_23531464.jpg
マイヅルソウ






b0137933_22575367.jpg
エンレイソウ








b0137933_22591916.jpg
サラサドウダン







b0137933_22595013.jpg








b0137933_22392819.jpg
なんと雪です!
びっくりです!






b0137933_23501641.jpg
美しいお花に大大大接近の三人が見えるでしょうか。






b0137933_22414166.jpg
白山神社奥宮へ
ここでおひるごはん






b0137933_22491633.jpg
疲れも吹っ飛ぶ?青空です






b0137933_2344571.jpg
雪の白山が見えています







b0137933_22531164.jpg
頂上付近で
カタクリの群生






b0137933_22535146.jpg
コバイケイソウ






b0137933_2303897.jpg
コイワカガミ

下りはなかなか大変でした。
ゴロゴロ石の道はズルズルッ!ドシッ!「イタタ」
を変わりばんこに繰り返しながら ようやくゴール!







b0137933_22543158.jpg
下りてきてから
フタリシズカ





b0137933_2255367.jpg
サンカヨウ



帰りに「みらくる温泉」に立ち寄り
(脱衣場から浴室までが最後の登り坂でした~)
足を休めたら、とたんに元気がでて
みらくる~!

たくさんのお花に出会えて
まさかの雪道を歩き
緑を胸いっぱいに吸い込んだ
楽しい山旅となりました。
by yomogi-33 | 2015-06-03 23:56 | 山登り | Trackback | Comments(0)

六甲山 一斉に芽吹く木々たち

b0137933_17563676.jpg
残り桜が見られたのは
麓付近だけでした
8時 芦屋川から登り始めて
高座の滝




b0137933_1759217.jpg
東お多福山でのお昼ご飯で元気が出て クマザサの道へまず下ります。
蛇谷北山から山頂への道
人は少ないです、ほとんどの人は七曲り方面から山頂へ行かれるようです。




b0137933_17594132.jpg
どの木も小さな新芽を出しています。






b0137933_1802018.jpg







b0137933_1805411.jpg







b0137933_17595871.jpg
冬の間に貯めていた力があふれるように
着々と成長していくのですね

あ~冬の間に力を使い果たしてしまった私達はどうすればいいのでしょう?
蓄えたのは脂肪だけ?まず、燃やすことから始めなくては
足取り軽く(は 無理でも 一歩一歩)
歩いて行けるように いくになっても!
せめて登る前日はお酒は控えめに*
by yomogi-33 | 2015-04-13 23:17 | 山登り | Trackback | Comments(0)

先の見えない白山登山

b0137933_1018485.jpg
24日(日曜)白山の黒百合が見たい、お花の白山が見たい と
天候不順の夏最後のあがき 急きょ白山登山を計画し
まず市ノ瀬の永井旅館に前泊しました
白山温泉は、純重曹泉の秘湯です
泊まった部屋の名前は「黒百合」
画像は黒い蝶とクルマユリ






b0137933_10243493.jpg
AM7:30去年と同じく砂防新道から
幸い雨は降ってませんが、ガスです。






b0137933_10304273.jpg
エネルギー補給して、と。
暑くないので登り易いです。
霧でリュックが湿るのでザックカバーをかけて行きます。







b0137933_1036172.jpg
タテヤマアザミ?







b0137933_10384038.jpg
中飯場の景色もちょっと寂しい感じです






b0137933_10393477.jpg
甚之助避難小屋に到着
やはりガスです。
距離的にはあと三分の一、でも気分的にはあと半分だったな(去年)









b0137933_11251814.jpg
シナノオドリギ








b0137933_10465788.jpg
晴れていればなあ
ちょっと遅いけど、お花はいっぱい咲いてます








b0137933_10483436.jpg
黒ボコ岩を目指すF氏
また修行僧のようになってます。







b0137933_10512638.jpg
ハクサンフウロ








b0137933_10514199.jpg
いつものシューズはどろどろです







b0137933_10522223.jpg
宝石見つけたりしながら、







b0137933_10534568.jpg
AM11:30室堂に到着!
お湯を沸かしてカップ麺とおにぎりのランチ
寒いので、レインウエアを着て






b0137933_1059494.jpg
御前峰へ登る鳥居さえこんな感じで、視界不良です~







b0137933_1121921.jpg
下りは観光新道へ
こちらの方がお花がたくさん咲いてます。








b0137933_1124585.jpg
タカネマツムシソウ








b0137933_1141634.jpg
ビッグなやつに遭遇








b0137933_1141529.jpg
ソバナ?







b0137933_1154723.jpg
晴れてさえいれば・・・
このあと、雨が降り出し レインウエアを着たり脱いだりしながら








b0137933_1173432.jpg
下りに飽きてきた頃、またまたビッグなやつのお出まし!
ウシガエルじゃないこんな大きいカエルは初めて見ました。
(にぎりこぶし大!)
「アンタら、しかっりしいや!」ってか?

で、気合を入れなおして!
でも、ゴロゴロ石の下り道は長く続き、
雨で滑るし、膝はヘラヘラと笑うし
登りより時間がかかってしまいました。

そして、黒百合には会えませんでした、遅かった~
こうなりゃまた来年も登りますか!?
by yomogi-33 | 2014-08-27 10:17 | 山登り | Trackback | Comments(0)