人気ブログランキング |

プクプクノート 

tabiyomogi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:街歩き( 6 )

緑の中の美術館

b0137933_09250310.jpeg
師匠の師匠であられます尾田龍さんの絵を観に
姫路美術館へ
瀬戸内の漁村や、船着場の油絵
歪んだ屋根や、坂道の絵、色使いも好きだし
リトグラフも素敵でした!
中村忠二の動物の絵も見入ってしまいました!

画像がなくて残念





b0137933_09321804.jpeg







b0137933_09324061.jpeg
面白い彫像があちこちに♪






b0137933_09334329.jpeg








b0137933_09340135.jpeg
帰り道のペリカン

暑かったけど、
緑の木立の道はいい風が吹いていました。

by yomogi-33 | 2018-06-22 09:23 | 街歩き | Trackback | Comments(0)

トーベ・ヤンソン展へ

b0137933_1843246.jpg
フィンランドのクルーヴ島の夏の家の模型です。
(ここだけ撮影OK)
トーベ・ヤンソンとパートナーが二人で50歳をこえてからほぼ25年間、
毎年夏を過ごした家の生活のあとがそのまま残されています。

ムーミン アニメはあまりみていないし、ムーミンが好きだったわけでもないけれど、
作者のトーベ・ヤンソンの原画や絵画が見てみたくて 
あべのハルカス美術館まで行ってきました。



b0137933_2224794.jpg
岩礁の上に建つ夏の家
泳ぎ、魚を取り、流木や石で何か作り、描き 
電気も水道もない場所で 

この写真は家にあった雑誌クウネル23号(2007.1.1)の
特集「ムーミンのひみつ。」の見開きページ
たまたま思い出して読み返しました。
クーネルの人、この小屋まで行かれたんですね。

トーベ達が日本で買ったというコニカの8ミリでこの島の様子を撮り、編集した
4分間のビデオも上映されていて

静かな小屋のような家 いい感じです。
(実際、ここにひと月暮らせるか?は別として)

ムーミンの原画は細いペン画で描かれていてものすごく繊細です。
戦争を体験したトーベはそのつらさから逃れるためにムーミンを
描きはじめたようですが、登場するキャラクターたちは
すべて身近な人がモデルになっているそうです。

GALMという雑誌にはヒトラーを描いた風刺的なイラストも載せていて
すみっこに、のちにムーミンになる小さなキャラクターを発見して
ついうれしくなったり

油絵、挿絵、漫画と
トーベ・ヤンソンの世界にすっかり魅せられて
見終わった頃にはお昼になっていました。

トーベ・ヤンソンの果てしない想像力とそれを絵に描くパワーに
心打たれて 
不思議な空気感の中にいるムーミントロールのことを思い浮かべてみたりしました。

「秋になると、旅に出るものと、残るものとに分かれます。
いつだってそうでした。めいめいのすきずきでいいんです。」
こう書かれた「ムーミン谷の11月」
読んでみようかしらん。
by yomogi-33 | 2015-09-26 23:05 | 街歩き | Trackback | Comments(0)

桜散る散る姫路城

b0137933_08037.jpg
版画教室の帰りです。
日のあたる向こう側から 花開いてます トキワマンサク


b0137933_011535.jpg
そうそう、I先生のように
山登りも もう 根性登りをやめて、
足元の草花や虫にも目をとめながら・・
スケッチでもしながらゆっくりとね
などど思いながら帰ります。
見てるようで見ていない
見過ごしていることが多いです。
見ようとしていなかったり・・

あわてない あわてない(どっかで聞いたような・・)




b0137933_0154734.jpg
大きなタンポポ



b0137933_0163057.jpg
道端の花
ツル日々草?





b0137933_017762.jpg
せっかく姫路に来たので
もう少し歩いてみました。
官兵衛記念館の前



b0137933_0191656.jpg





b0137933_0193336.jpg
風がふくたび散っていきます はらはらと





b0137933_0203117.jpg
姫路城へ





b0137933_021383.jpg
まだ修復中ですが
被いがはずされて、
でもほとんど足場がくまれてます




b0137933_024143.jpg
すごいクレーン車も登場して






b0137933_0252549.jpg





b0137933_0261127.jpg
今週で散ってしまいますねえきっと





b0137933_0264086.jpg
最後のお花見を楽しむ人でいっぱいです
風がでてきましたが
皆さんなんのそのです。




b0137933_028119.jpg
美術館が見えたので
引き返します

お城の修復後が楽しみですねえ
みなさん、この桜見にぜひお越しくださいませ
なんて
言いたくなります





b0137933_0284324.jpg
この並木道は何の木だったか?確か....




b0137933_0295292.jpg
やっぱり!
銀杏並木
かわいい葉っぱの子供達

着々と成長し、季節はすすんで行くんだなあ
by yomogi-33 | 2014-04-11 00:37 | 街歩き | Trackback | Comments(0)

ふしぎ発見!ナゾのびん

b0137933_17373319.jpg
花瓶?
と思って手にとれば
「OCEAN CREAM DE CACAO」という英文字が何かオシャレ!
後で調べたら「CREAM DE CACAO」=「カカオの香りのリキュール」ですって!
本来、何に使うびんでしょうか?
横にポツっと文字と同じ茶色の点が付いているため
3900円のところ 100円!でGET!
置いておくだけでもいいし
何を入れようか、考えるのが楽しい~

たまーに通りかかる昔からある陶器店で
宝探し




b0137933_17495532.jpg
右のは以前にも買ったもので、好きなのでまた同じものを3枚ほど
ちょっとプリントが薄くなったりしているけど
中国的な絵が気に入って。
小皿は壁掛け用のヒモを通す穴がふたつ
スペインで買われたそうです。闘牛の絵
もう1枚も手描きの皿 日本製

でも、とても安く買えます
フリマでアンティークとして売るために買う人もいるそうです
CHINA製の100均皿のような見掛け倒しの偽者とは違います
昔、日本の工場で作られた本物です。

割れないように、自転車をこいで帰りました。
体が冷え切ってしまったけど
ナゾのびんとお皿をながめて
むふふふ・・・
楽しいことは何の役にもたちませんけど*
by yomogi-33 | 2013-12-01 18:12 | 街歩き | Trackback | Comments(0)

レトロビルジング

b0137933_15231625.jpg

by yomogi-33 | 2013-06-01 22:40 | 街歩き | Trackback | Comments(0)

プチ旅気分

b0137933_19559.jpgなんかいい感じのお店だったので入ってみました。






b0137933_1237100.jpg昔、西陣織の工場だった木造の建物
今はアンティークなかわいいうつわや小物のお店です。





b0137933_1103994.jpg ベーゴマとか






b0137933_1143488.jpgそれから、有名な金平糖のお店へ行き、
金平糖のケースまで買ってしまった。

法事で何年ぶりかに行った京都ですが
いとこたちと、ちょっとうろうろ探索
帰りの夜空は空気がカキーンと冷たく、澄んで
☆がいっぱい。オリオンの三ツ星がずっと頭上にありました。
by yomogi-33 | 2010-12-27 01:21 | 街歩き | Trackback | Comments(0)