人気ブログランキング |

プクプクノート 

tabiyomogi.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

まんまる大きなお月さま

b0137933_028045.jpg
せっかくなので、外にテーブルを出して、ごはんを食べました。
大きなお月さん眺めながら

雲の合間に見え隠れ、
それから ハッキリ顔を出して
うわぁ!明るい!
スーパームーンだもの
そして、しばらくすると黒い雲の中に隠れてしまいました。





b0137933_0405126.jpg
はじめはランプの明かりでも、真っ暗で何をたべてるかわからないくらいで
懐中電灯も持ってきて

お月さんがいなくなってからも、
このまま、テント張ってここで寝れそうだ
などと言いながら、しばらく 座っていたのでした。
S太君も帰宅して、そのまま外で食べて

お月さんは行くもんじゃなく
見るものですね。
一緒に眺めて、それぞれの思いにふける。
十六夜
by yomogi-33 | 2015-09-30 00:24 | 風と空 | Trackback | Comments(0)

エリンギ

b0137933_14435187.jpg
理由あってTSUTAYA
で「スリーディグリーズ」のCDを探したが、見つからず、そんなに古いか~?古いなあ
エリンギを並べたらザ・エリンギーズやん♪と
一人でわけのわからんおやじギャグつぶやき





b0137933_1444580.jpg
豚ロースこま切れで巻き、焼いて 塩レモンで味付け
盛り付けたら

ちょっとビッグバンドみたい
エリンギはホーンセクションやな
アルトサックス
前にトランペットと・・・???

とか、アホなこと言うてたら
今日は十五夜だったのに
ススキもダンゴも忘れてました~
明日は十六夜(いざよい)
お天気そうだし、お月見は明日🌕
by yomogi-33 | 2015-09-27 23:37 | うちのごはん | Trackback | Comments(0)

トーベ・ヤンソン展へ

b0137933_1843246.jpg
フィンランドのクルーヴ島の夏の家の模型です。
(ここだけ撮影OK)
トーベ・ヤンソンとパートナーが二人で50歳をこえてからほぼ25年間、
毎年夏を過ごした家の生活のあとがそのまま残されています。

ムーミン アニメはあまりみていないし、ムーミンが好きだったわけでもないけれど、
作者のトーベ・ヤンソンの原画や絵画が見てみたくて 
あべのハルカス美術館まで行ってきました。



b0137933_2224794.jpg
岩礁の上に建つ夏の家
泳ぎ、魚を取り、流木や石で何か作り、描き 
電気も水道もない場所で 

この写真は家にあった雑誌クウネル23号(2007.1.1)の
特集「ムーミンのひみつ。」の見開きページ
たまたま思い出して読み返しました。
クーネルの人、この小屋まで行かれたんですね。

トーベ達が日本で買ったというコニカの8ミリでこの島の様子を撮り、編集した
4分間のビデオも上映されていて

静かな小屋のような家 いい感じです。
(実際、ここにひと月暮らせるか?は別として)

ムーミンの原画は細いペン画で描かれていてものすごく繊細です。
戦争を体験したトーベはそのつらさから逃れるためにムーミンを
描きはじめたようですが、登場するキャラクターたちは
すべて身近な人がモデルになっているそうです。

GALMという雑誌にはヒトラーを描いた風刺的なイラストも載せていて
すみっこに、のちにムーミンになる小さなキャラクターを発見して
ついうれしくなったり

油絵、挿絵、漫画と
トーベ・ヤンソンの世界にすっかり魅せられて
見終わった頃にはお昼になっていました。

トーベ・ヤンソンの果てしない想像力とそれを絵に描くパワーに
心打たれて 
不思議な空気感の中にいるムーミントロールのことを思い浮かべてみたりしました。

「秋になると、旅に出るものと、残るものとに分かれます。
いつだってそうでした。めいめいのすきずきでいいんです。」
こう書かれた「ムーミン谷の11月」
読んでみようかしらん。
by yomogi-33 | 2015-09-26 23:05 | 街歩き | Trackback | Comments(0)

秋なので本の話でも

「園芸家の一年」カレルチャペック 飯島 周・訳
2008年発行
同じ名前の素敵な紅茶屋さんがありますが
カレルチャペックさんは旧チェコスロバキアの作家で
のちに新聞記者
絵を描き、写真を撮り、犬や猫を飼い、昆虫を飼育し、
さらに園芸マニアでした。

この本は「園芸家12カ月」1959年発行の新装版で
数年前に買って本棚に飾ったままでした。

先月、旅行に行く前に乗り継ぎ飛行機の待ち時間に読むために
買った本は 有川浩の「植物図鑑」
図鑑ではなく、摘んだ野草で料理を作る彼氏との物語ですが
なかなか、最後は泣かされる

いつも行く美容院で その本の話をしたら、
湊かなえの「花の鎖」には高山植物が出てきて面白いですよ
と、KORIちゃんにすすめられ、読んでみたら
これがまたヒット!
高山植物で3世代家族の謎が解き明かされる

読み終えて本棚にしまう時に目についたのが
カレルチャペックの「園芸家の一年」表紙のイラスト

不思議な植物つながりで・・・
園芸家でなくても、楽しく読めます。
とにかくイラストが楽しい
日本語訳もリズムがあって楽しいです。
たくさんの植物の名前が、サボテンに至るまで出てきて
何か植えたくなってしまいます。
その前にお庭がほしいですけど~
by yomogi-33 | 2015-09-23 23:26 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

シルバーウイーク?

b0137933_082381.jpg
黄金週間の次に長いお休み 銀色習慣?敬老の日とかけてるのかな?
昨日まで仕事だったので
今日、M母さんにお花のかごBOXを渡しました。
ここ数年 お花屋さんにアレンジしてもらった花束をプレゼントしていましたが
前回ちょっとイメージ通りではなかったので(なんてえらそうに、ね)
実は時間がなかったので
ホームセンターで買って
自作の寄せ鉢
ちょっとバランス悪いなあ
うまくいきませんでした~

カラフルなケイトウ ハッピーキャンドル(寒さに弱い)
コスモス(これから咲く)
ぽんぽん咲きアスター(これから咲く)
クローバー(ティントワイン)

それぞれお庭の好きな場所に植えてください
と、渡しました。
by yomogi-33 | 2015-09-23 00:06 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

夕暮れうろこ雲

b0137933_23381792.jpg
秋晴れ行楽日和の今日は、セール初日、
来客数はまずまず、でも売り上げは今一~
で、たそがれて帰り道はすっかり秋の空です。
きれいだなあ
by yomogi-33 | 2015-09-19 23:28 | 風と空 | Trackback | Comments(0)

美味しい秋

b0137933_1584992.jpg
長い間、さぼってました
いつの間にか秋です
M母さんに届いた栗をいただきました。
新鮮で皮が柔らかいので、熱湯につけてから
皮をむいて蒸し栗に!まるのまま

あっと気づいたら、ほとんどS太君のおなかの中に~
そりゃあおいしいよ
by yomogi-33 | 2015-09-17 22:38 | 草花と野菜果物 | Trackback | Comments(0)

名物ほうとう

b0137933_15461888.jpg
晴れ女N先輩の威力でお天気に恵まれ
股関節を痛めてテニスできないかも
と言いながら、バシバシ打ちまくるN先輩の威力に脱帽
そして、みなさんと楽しくのどがかれるくらいしゃべってバタンキュー
の昨日でした。





b0137933_16325482.jpg
二日目日の今日、
観光チームは
まず、山梨宝石博物館へ
いろんな原石や巨大水晶をながめ
宝石は誰も買わず





b0137933_16311975.jpg
ソレカラ 久保田一竹美術館へ
一千年を越すひばの大黒柱を使ったピラミッド型の建築に感動し
石灰岩でできたガウディのような新館もすてきで
気の遠くなるような辻が花染めの着物には感嘆のため息





b0137933_16402267.jpg
お昼はちょっと行列しても食べたかった
ほうとう です。

アツアツの鉄釜を持って走る店員さん
野菜がいっぱい、味噌味が美味しい~
皆でふーふー言いながら
かぼちゃがおいしかった、
食べきれなかったけど。

なんとか待ち合わせの三島駅に間に合って
また 来年!
お疲れさまでした。
by yomogi-33 | 2015-09-14 15:42 | おひるごはん | Trackback | Comments(0)

ワクワク駅弁

b0137933_15105855.jpg
年に一度の駅弁
いえ テニス合宿がまためぐってきました。
これ、前にも同じものチョイスしてますねえ(笑)
11時に一斉にお弁当を広げてる変なグループです。

今年はY県Y市からW君が初参加
数年前から なんとY温泉の近くにお住まいだそうで!(懐かしい~)
かわらぬ和みキャラです。
もう一人はT君、中国在住4年で
すっかり角が取れて、今回カメラ担当してくれました。
もう一人はY君、チョイワルおやじに磨きがかかって
すべらない話で笑わせてくれます。

三島で東京組と合流
今年の参加は今までで最高28名!
富士山の見えるお宿へ
by yomogi-33 | 2015-09-14 15:09 | おひるごはん | Trackback | Comments(0)